読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長生きするための習慣

私のおばあちゃんは、地元では有名な名物おばあちゃんです。今年で77歳になります。そんなおばあちゃんが、なぜ地元で有名な名物おばあちゃんかというと、「とにかく派手な格好で毎日マラソンをしているおばあちゃん」だからです!


毎日最低でも4キロはジョギングをしています。今日は頑張ろうと思う日は、倍の8キロ程走るそうです。おばあちゃんはとにかく元気で、いつでも明るくてとても活発な方です。見た目は余裕で60代にみえます。なんでそんなに毎日走っているのか聞くと、おばあちゃんが40代の時に少し重い病気を患い、完治するかも解らない状態だったそうです。精神的にも参ってしまって、毎日泣いて過ごしていたそうです。そんな時におばあちゃんの学生時代からの友人が、ランニングシューズをプレゼントして「また私と一緒に走ろう!何も考えずにただひたすら走って、悪いもの全部吹き飛ばそう!」と言ってくれたそうです。


おばあちゃんとその友人は、学生時代陸上部に居て、毎日一緒に走っていたそうで、その言葉も行動も本当に嬉しかったそうです。結婚してから全く運動してなかったおばあちゃんはウォーキングから始めて、次第にランニングするようになり、悩みの種だった病気もいつの間にか治っていたそうです。おばあちゃんは「心も身体も健康でいる為に走っている。派手なウェアを着ているのは気持ちが元気になるから」って言ってました。そんな健康体なおばあちゃんだから病気も無いしボケも無いです!元気なおばあちゃんのまま長生きしてほしいです。